神戸医療産業都市でレンタルラボ・オフィス、細胞培養センター(CPC)、RI実験施設、動物飼育・実験施設、GMP対応の施設をお探しの方へ。

神戸都市振興サービス株式会社 社長ごあいさつ
社長ごあいさつ

神戸市では、ポートアイランドにおいて先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官連携により、21世紀の成長産業である医療関連企業の集積を図る「神戸医療産業都市」を進めており、平成30年10月で取り組みを開始してから20周年を迎えます。

私たち神戸都市振興サービス株式会社は、このプロジェクトの一翼を担い、神戸医療産業都市の中核機能を具体化し、これが着実に進展し飛躍していくことを施設整備面から支えるために、神戸市、独立行政法人中小企業基盤整備機構などから出資を受け、平成11年度よりこの事業に取り組んでいます。

神戸医療産業都市の3つの中核機能として

  1. 再生医療、医薬品、医療機器などの実用化に向けた研究開発
  2. 人材育成を目的とするトレーニング機能の充実
  3. 医療ビジネスサポート機能

が掲げられています。
当社では、これを具体化するため、平成15年度に先端医療技術の研究開発拠点でプロジェクトの中核施設である先端医療センターを整備したのをはじめ、平成16年度には、医療、バイオ、健康関連分野などにおける新規事業の創出をサポートする施設として、神戸バイオメディカル創造センターを整備いたしました。
さらに、平成29年度には、眼科領域における再生医療分野を中心とした世界最先端の基礎研究、臨床応用、治療、ロービジョンケアまでトータルで対応する全国初の神戸アイセンターを整備いたしました。

施設整備にあたって、それぞれの目的・ニーズに対応し、医療・バイオ・健康関連分野における良質な研究開発環境を提供することを基本にしています。この当社が進める事業整備が、神戸市の都市再生を図る医療産業都市プロジェクトを進展させ、市民の健康・福祉の向上、神戸経済の活性化、国際社会への貢献へ寄与できれば幸いであると考えております。今後とも当社に、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年4月26日
代表取締役社長 梅村 晋一

このページのTOPへ